経営理念を実現するために3つの姿勢と3つの行動をモットーに邁進します。



社名のベルソニカは、鐘の響きのように技術力を広く知らしめる開発型企業を表現しています。この社名は以下の3つの言葉を組み合わせ、それぞれの意味を融合させて誕生しました。

Bell=時を知らせる鐘。口語では勝利の意味を持つ言葉でもあります。併せて、前社名:鈴弥産業から“鈴”のイメージも継承しています。

[Resound]=共鳴・響き合うことを意味する言葉。自らの資質と時代の共通 点を想起するとともに、柔軟な企業姿勢も意識しています。

[Technical=工業や専門性、技術を意味する言葉。当社の企業特性、事業フィールドをそのまま表しています。