はじめに

我々ベルソニカは、全従業員の一人ひとりが主役となり、一人ひとりが輝き、会社や社会の目的に邁進して外部を魅了する会社です。

全員のしあわせを探求するために、更に強く共鳴し、響き合い、小さな波を大きなうねりへ変化させ続け、地域社会に感謝される企業として、未来に向かって力強く前進していきます。

特に就職活動をされている学生さん向けのコラムにはタイトルに☆があります。当社の社風や考え方の参考になれば幸いです。ぜひご覧ください。

代表取締役社長 鈴木一隆

※2019年4月からは、わくわく感ある「独自の技術で未来をひらく」ために「技術力・改善力・人のつながり」の3つの強みと4つの戦略からなる長期経営ビジョン『ベルソニカしあわせ創造2030』をスタートさせました。今後の活動にも期待ください。


vol.4 ☆内定式

少し古いお話を。今回は10/10へ変更となった内定式の開会挨拶の小話です。

「内定、おめでとう」…これが一般的な開会の挨拶なのでしょう。

また、昨今は人手不足を背景に「選んでくれて、ありがとう」と言う会社も多いと思います。

私が発した言葉は「よろしくおねがいします」でした。

内定時点から我々ベルソニカの仲間入りとなり、共に良い人生を築いていこうという主旨です。

  • 会社は器=従業員のためのもの。
  • 生活の基盤であり、安心と安定の場。
  • 互いに感謝し、助け合って進む。

このベルソニカの精神は今後も変わりません。ですから、「仲間としてよろしく」なのです。

代表取締役社長 鈴木 一隆

Archive

Copyright © 2019 bellsonica Co.,Ltd. All Rights Reserved.