vol.11 ゆでガエル

 先日、社内の集まりで「微妙な環境変化に気づかず勘違いが発生しているのではないか。全員が“ゆでガエル”になっているのではないか。」と注意喚起を促しました。その集まりの後で、ある年長者から「社長、ゆでガエルの意味が分かっていない従業員がいるかもしれません」と話がありました。確かにそう言われれば…と調べてみると社内講座でも内容説明をしていなかったのです。理解してもらうために分かりやすく説明するのも話者の力量です。大変反省した一幕でした。

ゆでガエル

「沸騰したお湯にカエルを投げ込むと急激な温度変化に驚き(対応出来ない環境から)逃げ出そうとするが、低温からゆっくり温度を上げていくと気持ちがいいので(環境の変化に気づくことができずに)そのままゆで上がって死んでしまう」、という話です。

代表取締役社長 鈴木 一隆

Copyright © 2019 bellsonica Co.,Ltd. All Rights Reserved.