vol.13 人好き

 今回は私が最近出会うことが出来た「人好きな方」の話です。

 この方は、私がこれまでお会いした方々とは一線を画するレベルで人の幸せを考えるのです。利他主義で、自身を捨ててでも知り合った人を大切にしたいと、人を信じ、優しさで支え、それでいて見返りを求めないのです。騙されるようなこともあったかもしれませんが、常にポジティブで人見知りせず、知り合う全ての人に人懐っこいのです。ご本人曰く、人それぞれのいろいろな考え方を全て糧にする。人と会うことで充電出来ると仰っています。

  人たらし、腹黒い人、いい人ぶった人・・・悪い意味なのか良い意味なのか?のサバサバした世の中でも相手の立場や状況等を慮るコミュニケーションの姿勢は必須だと思いますが、この方とお会いすると自身をマインドセットすることが出来ます。

「人と技術でしあわせを」
幸せになるためのアプローチとして、まずは自分をさらけ出し、同時に相手の方を大切にする姿勢を持ち続けたいですね。

代表取締役社長 鈴木 一隆

Copyright © 2019 bellsonica Co.,Ltd. All Rights Reserved.