テニス観戦をしてきたよ!

今日は会社を飛び出してベルソニカの側にある浜名湖の畔まで来たよ!コロナで全く外に出れなかったから久しぶりのお出掛け。それにしても改めて浜名湖は綺麗なところだねー。この辺りは奥浜名湖って言うんだって。

ここが目的地。浜名湖ウイメンズオープン!こんな綺麗なリゾート地の中で開催してるんだ。

受付は感染対策がしっかり。日本テニス協会のアプリで2週間前からの申告。これをしないと選手は出場できないし、招待客も入場できないの。世界を遠征するテニス選手達を守る為にも必要だね。世界基準のスポーツ界は業界で統一した判断をするのが早いなぁ。感心。

少し並んで、パンフレットとパスを貰ったよ。おー早速ベルソニカのロゴを見っけ。そうそう、この大会の優勝トロフィーをベルソニカで作ったんだよね。なんだか嬉しいな。感染対策でセンターコートはパスを持ってる人しか入れないんだ。中に入れるかな? おっ、またロゴを見っけ!

今日は決勝なのね。それにしても生で見るプロ選手の気迫は凄いなぁ。全集中だなぁ。

凄い試合だったなぁ。初めてテニスを観戦したけど、こんなに熱くなるのね。シングルス優勝は西郷里奈選手、ダブルス優勝は地元アオヤマスポーツ所属の荒川晴菜選手と引退セレモニーの後に有終の美を飾った井上雅選手。おめでとう!!

わー!トロフィーも掲げてくれたよー!やっぱりトロフィーは優勝者に渡って完成だね!栄光の瞬間は感動ね!

きっと、まだまだ奥が深い世界なのね。トロフィー台は石牧建築さんが地元天竜美林から自社で切り出し制作したオリジナル。月桂樹の優勝冠も地元の赤堀産業さんが作ったオリジナルなんだって。本当に沢山の人が協力して浜名湖周辺を盛り上げてるんだね。大会のコラムでも読んだけど、選手にはいろんなストーリーがあって、そして、いろんな仕事があるのねー。おっ、センターコートにもロゴを見っけ。

知らない世界で頑張る選手や仕事人を知れたのは、本当に財産になったなぁ。 これからの時代はダイバーシティ&インクルージョンにあるように「パートナーシップで目標を達成しよう」は大切ね。浜名湖地域を軸に様々な交流から、新しい価値を産み出せたら素敵。

今回の大会はコロナで入国できない国の選手がいたから、国際大会を諦め、国内最高峰クラスの大会に変更したんだって。これも「人や国の不平等をなくそう」の一環ね。平等を考えるきっかけになるなぁ。
インド、インドネシアに行った時には、また違った目線で捉えられそう。少し出掛けるだけで、いろんな気付きがあるなぁ。

持続可能社会の実現、浜名湖周辺地域の社会貢献かぁ。選手達の真剣な眼差しを見た後だと、あたしも未来を見据えて自ら動かなくちゃいけないなって感じたなぁ。よし、力を貰ったから明日からも元気にお客様を迎えよう!あたしの仕事は本社エントランスでの笑顔!ありがとう浜名湖ウイメンズオープン!ありがとう浜名湖!!来年の大会も楽しみ!

これからもベルソニカは地域で頑張る若者達を応援していくからね!

HWO|浜松ウイメンズオープン

LINK: https://hwopen.jp/

写真:榑林 武俊(Wonderful Photo Studio)

レポート:ベルソニカちゃん(bellsonica Co.,Ltd.)

Copyright © 2019-2021 bellsonica Co.,Ltd.