vol.6 価値観と考え方

「共同体(会社)の存続こそが経営者の仕事」。
「ゴールは『ああ、この会社で良かったな』と皆が思える会社」。
多くの経営者の方が語る言葉です。上手に纏まった言葉だと思いますし、大賛成です。

私は経営の仕方(プロセスとアプローチ)にこだわりを持っています。 
経営が安定していて安心出来なければ駄目ですが、望む姿は 「会社は器で従業員の生活の基盤」です。 
一度きりの人生です。多くの時間を過ごす会社の中でも一人ひとりの従業員には主役であって欲しいと考えています。
ですから、出来る限りは「従業員のしあわせ感を向上させ、働き甲斐、やり甲斐のある会社に育て上げる」 ことと「方向を見誤らないための判断と助言、意見集約をする」ことに注力しています。
従業員が中心となって、一人ひとりが輝き、会社や社会の目的に邁進して、外部からは 「ああ、ベルソニカに部品(仕事)を託してよかったな」と魅了と感動を与え続ける。
そんな会社でありたいのです。

2019年4月からは、わくわく感ある「独自の技術で未来をひらく」ために 「技術力・改善力・人のつながり」の3つの強みと4つの戦略からなる長期経営ビジョン 『ベルソニカしあわせ創造2030』をスタートさせました。

我々ベルソニカは、全員のしあわせを探求するために、 更に強く共鳴し、響き合い、小さな波を大きなうねりへ変化させ続け、 地域社会をも魅了する企業として、未来に向かって力強く前進していきます。

代表取締役社長 鈴木 一隆

湖西本社工場
Copyright © 2019 bellsonica Co.,Ltd. All Rights Reserved.