毎年10月に浜名湖畔で開催される HWO(浜松ウイメンズオープンテニス)は、世界4大大会への登竜門として世界各国から選手が浜松を訪れ、ツアーポイントと賞金獲得を目指すITF国際テニス連盟公認の国際大会です。間近で未来のスターを観戦できる大会として、また、特産物販売など地域と共に盛り上がりを見せている理想的な地方大会としてITF国際テニス連盟から評価を受けています。

ベルソニカは浜名湖地域の企業として、SDGsの概念「ダイバーシティ&インクルージョン」(多様性の包摂)にのっとり、様々なハードルを乗り越え、勝負の世界に身を置いて生きる大会参加選手達と大会実行委員会を私達の持つ技術でサポートしています。様々な技術を集結させ大会の優勝トロフィーを制作しましたので制作過程を紹介します。

目標3:すべての人に健康と福祉を

目標5:ジェンダー平等を実現しよう

目標10:人や国の不平等をなくそう

目標17:パートナーシップで目標を達成しよう

デザイン

まずはデザインです。テニスは対人型個人競技であり、鍛え上げた力と繊細さに加え、判断や気力が大きく影響する為、究極のメンタルスポーツとも言われます。その勝者をたたえるトロフィーには、アスリートが日々鍛錬を重ねてきた逞しさや美しさを象徴したフォルムが必要と捉え、様々なアイデアを出し「シンプルな強さ」と「浜名湖の形をオマージュした曲線」を用いたデザインに最終決定しました。側面の曲線は浜名湖の穏やかな波をイメージしています。また、羽にも見える形状には、ここから世界に飛び立って欲しいという願いを込めました。

シュミレーション

平面のデザインを元に耐久性をシュミレーション(応力解析)し形状、素材を確定させます。一部は企業秘密になります。

切り出し

データ化された情報を元に平板から二次元レーザ加工機で切り出しを行います。この地点でデザインを数値化していきます。

切り出した板は鋭利な為、怪我に注意しながら形状の確認をしトリマーで微調整を繰り返します。

選手が怪我をしないよう鋭利な部分を選手の大切な手でも触れられるようにしていきます。

折り曲げ

折り曲げは素材を破損しないよう職人さんの技術が必須です。専用の重機(プレスブレーキ、ロールベンダー)などを駆使し慎重に調整していきます。

テニスのストロークのように一見簡単に見えて非常に繊細な作業です。僅かなズレでバランスが崩れるので細部調整は欠かせません。

素材を傷付けないよう注意しながら進めます。細部確認をして折り加工は終了です。

重り製作

折り曲げ加工で少しホッとした後は、重りの加工です。まずは素材からの切り出しです。メタルソーで切断します。

専用グラインダーで形を整えます。飛散物が多いのでボックスの中での作業になります。計算された重量になるよう外径削りで旋盤加工をしながら調整をします。重量通りになれば重りは完成です。

取り付け加工

ネジを取り付けるよう重りにネジ穴加工をした後に、重りを取り付け、バランスを確認します。

ステンレス磨き

ボディの仕上げに磨きを施します。輝く質感になればボディ加工は完了です。

ロゴマークの加工

ロゴマークのデータを反映させロゴマークをレーザーカットで切り出します。

バリ取り

サイズを確認しながら、手作業でバリ取りをしていきます。

小口塗装

ゴールドの塗装です。埃がつかないよう丁寧に仕上げます。

貼り付け準備

ひと回り小さくカットした強力な両面テープを裏面に貼り付けます。

場所がづれないよう紙をカットしたガイドゲージも用意します。

貼り付け

緊張のボディとロゴマーク貼り付けです。ミスのないようガイドシートとゲージで位置決めをします。

両面テープと専用ボンドで貼り付けをします。専用ボンドが乾くまでしばらく時間を置きます。

繊細な表現が可能なマット仕上げのカッティングシートを貼り付けます。細かい部分は指先に集中し慎重に作業をします。

完成!

最後に全体をピカピカに磨き、最終確認をして完成です。通常業務の合間ですが、約1か月の工程で仕上げました。部署の垣根を超えた沢山の協力により、コンセプト通りの仕上がりとなりました。間違いなく世界に一つだけの輝かしいトロフィーです。このトロフィーが天高く掲げられる日を、ベルソニカのスタッフ一同で楽しみにしています!

このトロフィーが優勝の証となる浜松ウイメンズオープン。是非、皆さんも会場に足を運んでみてください。2021年大会は賞金総額をアップしてJTT大会(日本テニス連盟トップカテゴリー大会)として開催されるようです。事前にホームページで最新情報を確認してみてくださいね。

コロナ禍の中、大変な困難を乗り越えての開催と察します。選手の健闘と大会の成功を心から願っています!

HWO|浜松ウイメンズオープン

LINK: https://hwopen.jp/

画像提供:浜松ウイメンズオープン実行委員会

Copyright © 2019 bellsonica Co.,Ltd.