社内の「ほっこり」を探して旅をするベルソニカちゃん。 今回は、なにを見つけたかな?


くちなしの花

ベルソニカちゃんが行く!

くちなしの花

夏の始めに本社入り口に咲く白いお花。くちなしのお花って言うんだって。
花言葉は「とても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」 なんだかステキね。たくさんお花があるのに、なんで「くちなしの花」を花壇に植えたのかな?

聞いてみたよ。
湖西市の市花なんだって。湖西地方の山野に自生もしているみたい。清浄な美しさなのに意外と力強いのね。あとは「人と技術で幸せを」の会社スローガンに花言葉がぴったりだった事が、何よりのポイントね!

もっと聞いてみたよ。
「とても幸せです」は、アメリカでダンスパーティーに誘うときに、男性がクチナシの花を贈ることから、誘われた女性の気持ちを表現してるんだって。
ちなみに、英語の花言葉は 「I’m too happy(私はとても幸せです)」 「transport of joy(喜びを運ぶ)」 ですって。 クチナシの花が素敵な香りを放つことにちなんで「喜びを運ぶ」なのね。ロマンチック。
きっと、この花もベルソニカクルーのみなさんに喜びを運んでいるのね。

今度お花が咲く頃には、誰かがダンスパーティーに誘ってくれるかなぁ? あれ、誘うほうなのかな?

くちなしの白いお花を目にしたら 「人と技術で幸せを」 を思いだすね!
そう、いつも手にあるのは”くちなしの花”だよ。

Archive

Copyright © 2019 bellsonica Co.,Ltd. All Rights Reserved.